正月に餅を食べる理由は?わかりやすい3つの意味がコレ!

お正月にお餅を食べる理由 お正月

お正月といえば、おせち料理やお雑煮など
普段食べることのないものが出てきますね。

スポンサーリンク

 

 

私はお雑煮が大好きなんですけど、
余りにもおいしいもんで、お餅
いつも食べ過ぎてしまうんです(-_-;)

正月太りという後悔が待っているとも知らずに・・・

 

 

そもそも、正月くらいしかお餅を食べることってないから、
ついつい食べてしまうんでしょうね~

そういえば普段の日にはお餅を食べることって
あまりありません。

 

 

お正月にお餅を食べる事には、
どうやら特別な理由がありそうですね。

 

そこで!今回はお正月にお餅を食べる理由について
色々な角度から考えてみました!

  • 古くからの正月行事に由来している
  • 古くからの風習に由来している
  • お雑煮に餅を入れて食べる意味は?

 

こんな感じで、順に見て行きましょう!

 

 

あなたが意味を知ると、子どもにもわかりやすく説明できますよね。

「お母さん、すご~い!」とお正月の家族の会話もより弾みますよ~♪

 

 

それでは参りましょう!

スポンサーリンク

 

 

古くからの正月行事に由来している

 

平安時代からの正月行事に
歯固めの儀(はがためのぎ)というものがあります。

歯固めの儀ってなに?

 

正月の三が日に硬い食べ物を食べて、
長寿を願う儀式のこと。

年齢の「齢」という漢字には「歯」という漢字が
入ってますよね。

昔の人は歯を丈夫にすれば、長生きできる
考えていたのでしょう。

硬いものを食べることで、歯を丈夫にしようとしたんですね。

 

実際に歯固めの儀には硬い食べ物が出てきます。

鏡餅、大根、瓜、大豆、ごまめ、イノシシの肉、干し柿などです。

 

 

昔の人は、この歯固めの儀でお餅を食べていたので、
その風習が今に残っているんですね。

 

 

お正月にお餅を食べる事は、
「歯を丈夫にしよう!」という願いが込められているんですよ!

 

Advertisements

 

古くからの風習に由来している

 

民俗学的には「ハレの日」「ケの日」という考え方があります。

ハレの日ってなに?

 

「ハレ」と「ケ」は節目を指す考え方です。

漢字では「晴れ」「褻」と書きます。

 

ハレは非日常、ケは日常という意味です。

晴れ着晴れ舞台などの言葉の語源となっているんですね。

 

 

昔の人は、ハレの日にいつもと違う食べ物や食器、服装などで
気持ちを新たにしていたようです。

 

 

この考え方で行くと、お正月はまさにハレの日ですよね。

ハレの日には普段食べないお餅、赤飯、白米、
尾頭付きの魚などを食べました。

 

 

今も結婚式など、おめでたい席にこのような料理が
振る舞われるのは、この名残ですね。

 

 

お正月にお餅を食べることは
普段食べないものを食べることで、気持ちを切り替える
意味があったんですね。

 

お正月に雑煮を食べる意味

 

 

お雑煮に餅を入れて食べる意味は?

 

お雑煮を食べることは、お正月に神様にお供えした
野菜やお餅を一つの鍋で煮て食べるという
昔ながらの大切な儀式なんですよ。

 

 

神様と同じものを食べて、パワーをおすそ分けしてもらおう
という考え方です。

 

 

シャレ的には、「菜を餅上げる」「名を持ち上げる」有名になる
といったゲンを担ぐ意味もあったようですよ。

あと、餅は食べると長く伸びるので、
長寿を願うのに縁起が良いとも言われています。

 

 

この辺りの考え方はおせち料理を食べる意味にも
共通しています。

参考記事
⇒ お正月におせち料理を食べる意味は?子供にもわかりやすく!

 

 

お正月にお餅を食べる事は、
「神様からパワーをいただく」
という意味があったんですね。

 

 

まとめ

 

文化、風習に違いがあって
お餅を食べる意味が色々ありましたが、
お分かりいただけましたか?
簡単に言うと、

  • 歯固めの儀に由来している
  • ハレの日に由来している
  • お供え物を食べることに由来している

 

でしたね。

 

 

どれにも共通して言えることは、
新年を迎えて気持ちを新たに頑張れることを
神様にお願いしましょう!
となりますね。

 

 

また、お正月にお餅を食べるためには、
餅つきをしないといけません。

この餅つきに関しては
⇒ お正月に餅つきをする由来は?子供向けにわかりやすく!
も合わせて参考にしてみてください。

 

 

お餅のことがますます好きになったのはいいけど、
食べ過ぎてお腹を壊したりしないよう
気をつけてくださいね。

スポンサーリンク

コメントしていただけると嬉しいです!

  1. 匿名 より:

    よい情報ありがとうございます

    • ゆのペン太 より:

      匿名さん。こちらこそ訪問していただきありがとうございました。