【教えてもらう前と後】睡眠術の方法は?梶本修身さんが紹介!【6月9日】

2020年6月9日放送の教えてもらう前と後で超時短朝食について紹介されました!

紹介してくださったのは東京疲労・睡眠クリニックの医学博士の梶本修身さんです

スポンサーリンク

ぐっすり睡眠術3つのポイント

ポイント1:服装

NGな服装は靴下を履くことです。

睡眠時は手と足から放熱し深部体温を下げています。

靴下を履いていると、靴下が放熱を妨げて不快感を生んでしまいます。

一番いい服装は、半袖+長ズボンです!

ポイント2:環境

一番いい環境は、エアコンをかけて布団をかぶって寝る、です。

鼻から吸う空気を冷やして、脳をクールダウンさせることができます。

最適な温度設定は24℃~26℃です。

ポイント3:寝る前の行動

NGな行動は筋トレです。

上半身運動は交感神経優位になってしまい寝付けない原因になってしまいます。

一番いい行動は下半身を中心に運動することです。

血流が良くなり深い眠りにつくことができます。

スポンサーリンク

まとめ

ぐっすり睡眠術についてお伝えしました!

生活リズムが変わってしまって寝てもなかなか疲れが最近とれない方も多いですよね。

次の日も元気にがんばれるように私も試してみようと思います!

コメントしていただけると嬉しいです!