流行ニュース速報発信局

生活の悩みを解決する役に立つ情報をお届けします!

日本の国旗!色や形の意味は?日の丸の由来とは?

      2015/02/12

日本国旗ってかっこいいよね!」

 

 

フィギュアスケートの表彰式を家族で見ていた時、
小学生の息子がふと言ったんです。

「そっか!子供は日の丸かっこいいと感じるんだ」と
新しい発見をしました(^^)v

 

 

日本の国旗は、通称、日の丸と言って、
まさにシンプル・イズ・ベスト。

誰でも覚えやすく、簡単に書くことができて、
すごくセンスを感じますよね!

 

 

でも・・・

 

 

そもそも日本の国旗って、なんで赤で、なんで丸なの?
って思いませんか?

 

 

確か学校では教えてくれないんだっけ?

今はどうなのか知らないけど、この際だから覚えておきましょう!

 

 

そこで今回は、日本の国旗について

  • 日の丸の由来は?
  • 意味は?

 

の順でお伝えしていきますね!(^^)!

 

 

日本の国旗の色や形の意味や、
日の丸の由来を知っておくと・・・

  • 子供にも教えることができるようになります
  • 日本人であることに少し誇りを感じることができます

ので、楽しみにしていてくださいね。

 

 

それでは参りましょう!

SPONSORED LINK

 

 

日の丸の由来は?

 

日の丸の歴史って調べてみたら、
意外と古くてビックリします。

 

簡単に歴史をさかのぼっていきましょう!

 

 

デザインの起源は?

 

白地に赤丸という日の丸のデザインは
いつ作られたのでしょうか?

 

色々な説があるようですが、代表的なものを
お伝えしますね。
その1つが、
701年文武天皇が新年のお祝いの儀式で
使った日像の幡(にちぞうのばん)で、
日の丸の起源と言われています。

 

この幡(ばん)、現在の旗のイメージとは程遠く、
どちらかと言うと、幟(のぼり)に近いです。

ではなぜ、この日の丸が日本人に定着していったのでしょうか?

 

SPONSORED LINK

 

日の丸の由来はコレ

 

日本の歴史で習ったと思いますが、
鎌倉時代から江戸時代の終わりまで、
武家社会が続きますよね。

 

そのきっかけとなったのが、源氏平家との戦いです。

 

その時の源氏の旗は、白地に赤の丸で、
平家の旗は、赤地に金の丸のデザインでした。

 

ご存知の通り、その後源氏が戦いに勝って、
天下統一を果たしたのです。

 

 

それ以来、武家社会では、白地に赤丸の旗が、
天下統一の象徴として受け継がれたんですよ。

 

 

平家側の赤地に金の丸の旗は、
それまでの日本では、当たり前のように使われていたので、
もし源平合戦で平家が勝っていたら、
現在の日本の国旗は赤地に金の丸だったのかもしれませんね。

日本の国旗の歴史

 

色や形の意味は?

 

日の丸の由来がわかると、色や形の意味
自然に飲み込めてきますので、お楽しみに!

 

なぜ真ん中が赤い丸なの?

 

日本の国旗の赤い丸は太陽を表しています。

 

なぜ太陽がデザインされたのでしょうか?

 

それには、日本の文化や風習が大きく関わっているんです。

古来より、日本人は農耕民族なので、
太陽はかけがえのないものでした。

 

神様の頂点である天照大神も太陽の神様ですし、
元日に初日の出を拝むのも、太陽信仰の名残なんですよ。

 

 

また、日本という国の名前は元々、日の本(ひのもと)と言って、
太陽が出るところという意味です。

 

 

日本の国名が、そのまま旗のデザインとなっているんですね!

 

 

ほかにも、日本の国旗を英語では、
「the Rising‐Sun flag」と言うところから見ても、
赤い丸は太陽を表しているということがわかりますよね(^^)v

 

日の丸の由来とは?

 

 

なぜ背景色が白なの?

 

日本の国旗の背景の色が白というのにも、
しっかり意味があるんですよ。

 

先ほど言った源氏の旗の色が白地だった事も、
理由の1つです。

 

また、日本の風習では、「紅白は縁起が良い」とされています。

実は、今まで日の丸の色は赤と言ってきましたが、
正式には紅色(べにいろ)なんですって(゚∀゚)

 

 

そういう意味でも、白地に赤(紅色)の丸は、
日本人にとって、この上ないラッキーカラーだったんですね~♪

 

 

あと、紅白それぞれの色、丸い形にも別の意味があります。

  • 紅は「博愛」、「活力」
  • 白は「神聖」、「純潔」
  • 丸い形は「円満」、「団結」

 

という思いが込められているんですよ。

 

 

さいごに

 

いかがでしたか?

 

 

日本の国旗って、単純なデザインでも、しっかりとした意味があって、
ビックリしたのではないでしょうか?

 

ビックリついでにもう1つ。

 

日の丸の旗が法律上、正式に日本の国旗として
定められたのは、平成になってからの話なんですよ(゚д゚)!

歴史はめっちゃ長いのにね。

 

 

ここまでの事は、日本人であれば、
当然知っておいてほしいことなので、
ぜひ子ども達にも伝えてあげたいですよね。

 

 

さらに、世界の国旗についても教えてあげたいのなら、
こちらの記事も参考にしてくださいね(^^)v
⇒ 世界の国旗!色や形の意味は?由来を知ると覚えやすい?
 

愛国心云々と昨今よく耳にするので、
なおさらそう思います。

デリケートな問題なので、教え方は難しいですけど、
がんばってくださいね!

 

SPONSORED LINK

 - 雑学

コメントを残していただけると嬉しいです♪

  1. ♡RINA♡ より:

    (*´∀人)ありがとうございます♪
    とても分かりやすかったです!
    宿題が簡単に終わりました!

  2. 匿名 より:

    わかりやすかったです

  3. ありあり より:

    宿題がはかどりました。
    (6年です)
    ありがとうございます。

  4. ありあり より:

    分かりやすかったです^_^

  5. リラックマ&コリラックマ より:

    日本のいろいろな理由が分かりました!宿題がはかどりました!ありがトゥー★(*^▽^*)

  6. aaa より:

    とてもわかりやすかったです。
    大変恐縮ですが、アドセンス広告と「スポンサーリンク」の文字の隙間をなくす方法を教えていただけないでしょうか?

    • ゆのペン太 より:

      aaaさん。こんにちは。

      このコメント欄では教えにくいので、
      直接メールをいただけますか?

      なにか一助になれるかと思います。

  7. もろ より:

    先日ベトナムを旅行したとき、ガイドがベトナムの国旗の意味を説明していました。
    私も日本人として「日本の国旗」について、その意味を知りたかったので、とても参考になりました。
    ありがとうございました。

    • ゆのペン太 より:

      もろさん。こんにちは。

      ベトナムはどんな意味があったのか気になります。

      日本の国旗について参考にしていただいたのなら嬉しいです。

      国旗って奥が深いですね!

  8. Zun より:

    自分(小学6年生)にもわかりやすかった。

  9. YamahaR1 より:

    初めて知りました。とても分かりやすくまとめていて参考になりました。

    • ゆのペン太 より:

      YamahaR1さん。こんにちは。

      お役に立てて嬉しいです。
      これからもよろしくお願いします

  10. 匿名 より:

    とてもわかりやすかったです!       

    • ゆのペン太 より:

      匿名さん。初コメントありがとうございます(^^)/

      お役に立てたようでよかったです!

コメントを残す

(コメント投稿時のご注意)

申し訳ありませんが、コメントは承認制です。
”コメントを送信”ボタンを押して、すぐに反映されなくても、
ちゃんと届いていますので、しばらくはお待ちくださいねm(__)m

・回答はできるだけ早くするように心がけています(3日以内)
でも件数によっては遅れることもある点をあらかじめご了承くださいませ

・「匿名」だと、他のコメントとの区別がつきにくいので
ペンネームでの投稿のご協力をお願いしています





  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

  関連記事

補助金とは一体なに?エコカーとは?太陽光発電?幼稚園にも?

ここ最近、”補助金”という言葉を よく耳にしませんか? CMなどで聞く言葉ですが …

サンタクロースのなぜ?
サンタクロースのなぜ?疑問まとめ!クリスマスとの関係は?

あなたから~メリークリスマ~ス笙ォ サンタクロースイズカミングトゥタ~ウン♪ & …

フランスの国旗
世界の国旗!色や形の意味は?由来を知ると覚えやすい?

サッカーを家族で観戦するのが大好きで、 特に日本代表チームの試合は、 応援にも一 …

節分・立春・旧正月の違い
節分と立春と旧正月の違い!簡単にわかるポイントはコレ

毎年2月頃になると、旧正月のお祝いをする習慣がアジアの各国にはあるようですね。 …