流行ニュース速報発信局

生活の悩みを解決する役に立つ情報をお届けします!

ずつとづつの違い!どっちが正しいの?使い分けはコレでバッチリ!

   


少しずつ?少しづつ

 

 

よく使う言葉なんだけれど、
どっち正しいのか、考えれば考える程
わからなくなってきませんか?

 

 

先日、高校生の息子がアルバイト先から
憤慨して帰ってきたんですよ(-“-)

 

どうやら、書類に「少しずつ」と書いて
上司に怒られたようでした。

 

その上司というのは、50代後半くらいで、
自信満々に「少しづつ」が正解と
言っていたそうです。

 

息子も私も悔しかったので、
どっちが正しいのかを調べてみました。

 

 

そうすると・・・

 

 

今回は、その時にわかったことを、
わかりやすくお伝えしていきますね~♪

 

以下を読んでいただくと・・・

  • 「ずつ」「づつ」使い分けのルールが理解できます
  • どっちが正しいのかを、人に教えることができるようになります

 

ので、楽しみにしてくださいね(^^)v

 

 

それでは参りましょう!


SPONSORED LINK

 

 

「ず」と「づ」の違いとは?

 

「ずつ」と「づつ」の事を考える前に、
そもそも「ず」「づ」って何が違うの?
と思いませんか?

 

そうなんです。

まずは、「ず」と「づ」の違い使い分けを知っておくと、
スムーズに頭に入ってくるんですよ!

 

それを知るために、現代仮名遣い
というものを見て行きましょう!

 


SPONSORED LINK

 

現代仮名遣いとは?

 

現代仮名遣いとは、内閣が告示している
仮名遣いに関するルールのことです。

 

内閣が告示しているものは、ほかにも、

  • 送り仮名の付け方
  • 小・中・高等学校の学習指導要領
  • 外来語の表記

 

などがあるんですよ。

 

要するに、「国が決めた仮名遣いのルールに則って、
言葉を表記しましょう!」ということ。

で、現代仮名遣いには、「ず」と「づ」に関するルールは
こう書かれています。

語を書き表すのに、現代語の音韻に従って「ず」を用いる。
ただし、特別な場合にだけ「づ」と用いる。

 

簡単に言うと、大抵の場合は「ず」でOKだけど、
例外があるんですよ!ってことなんです。

 

じゃあ、その例外ってなに?と思いますよね?

次を見てみましょう。

 

ずつ?づつ?どっちが正しい?

 

 

使い分けのルールはコレ!

 

「づ」を使う特別な場合とは・・・

  1. 同音の連呼によって生じた「づ」
  2. 二語の連合によって生じた「づ」

 

なんです。

 

それぞれ例を挙げて説明しますね!(^^)!

 

 

1の同音の連呼とは、2つの同じ音が重なって、
後ろの文字がにごる場合は、「づ」を使うということです。

例:つづく、つづみ、つづら、つづる

頭痛(ずつう)などの場合は、前の文字がにごっているので、
これに当てはまらず、「ず」が正解となります。

こういったパターンは、専門的には連濁(れんだく)と言うんですよ。

したがって、このルールだと、「ずつ」が正しいとなりますね!

 

 

2の二語の連合とは、2つの意味のある言葉が重なって、
1つの言葉になったものです。

例えば、三日月(みかづき)という言葉は、
三日+月のように分解できますよね。

こんな言葉は、二語の連合パターンですよ。

二語に分解した時に、濁点が取れた言葉が「つ」
であれば、にごった時も「づ」になるということです。

例:たけづつ、たづな、てづくり、こづつみ

これにも例外があって、二語に分解しにくいものや、
分解できたとしても、元々漢字の音読みでにごっているもの
「ず」を使います。

例:いなずま、うなずく、うでずく、じめん、ぬのじ

例外の例外となってくると、ややこしいので、
これはもう覚えていくしかありませんね(T_T)

 

 

「ずつ」と「づつ」はどっちが正しい?

 

先ほど言った、現代仮名遣いのルールに則れば、
「ずつ」が正しいということがわかります。

 

ではなぜ、先ほどのバイト先の上司のように
「づつ」が正しいと信じている人が多いのでしょうか?

 

 

これには歴史的な経緯が関係しているんですよ。

 

 

実は、現代仮名遣いになる前の、旧仮名遣いでは、
「づつ」が正しかったのです。

 

 

ここで、簡単に歴史的な流れを見ていきますね!

  • 旧仮名遣い:1946年より前 ⇒ 「づつ」が正しい
  • 現代かなづかい:1946年~1986年 ⇒ 「ずつ」が正しい
  • 現代仮名遣い:1986年~現在 ⇒ 「ずつ」が正しいが、「づつ」は許容範囲

 

この流れを見ると、戦前は「づつ」が正しかったので、
今の50代以上の人たちの親は、当たり前のように
「づつ」を使っていたんですね~(゚∀゚)

 

 

そんな親から、幼少期に言葉を教わってきたのだから、
今だに「づつ」を正しいと信じている人が存在するのは
不思議ではありません。

 

 

どっちが正しい?間違い?という混乱を防ぐために、
現在では「づつ」が許容範囲(間違いではない)として
認められているんでしょうね!

 

 

それを表わすかのように、インターネットでの検索需要
下図のようになっています。

 

ずつとづつの検索需要

 

青のグラフが「ずつ」で、赤のグラフが「づつ」です。

「ずつ」の方が検索需要が多いのはホッとしました。

 

 

しかし、「づつ」でも常に検索されているのは、
とても興味深いですね。

 

 

まとめ

 

いかがでしたか?

 

 

簡単と思えるような言葉でも、意外と奥が深いものです。

 

今までのことを、わかりやすくまとめますね。

 

「ず」「づ」の使い分け

  • 語句の先頭は必ず「ず」を使う
  • 連濁の後ろの文字がにごる場合かどうか考える
  • 語句の途中の場合は分解できるかどうか考える
  • 分解して、元の言葉が「つ」なら「づ」を使う
  • 大抵の場合は「ず」でOK
  • 「ずつ」と「づつ」の場合、正しいのは「ずつ」だが、
    「づつ」でも間違いではない

 

 

 

少しややこしいとは思いますが、使い方はこれで
バッチリですよ~♪

 

 

似たようなパターンで、「いずれ」「いづれ」の違いや
使い分けで迷うかもしれませんが、
考え方は同じですので、安心してくださいね(^^)v

 

 

あなたがこれからも自信を持って「ず」と「づ」の
使い分けができれば、私も嬉しいです。

 


SPONSORED LINK

 - 違いは?

関連する記事・広告はこちら♪


コメントを残していただけると嬉しいです♪

  1. 晴男 より:

    googleで「何れもの送り仮名」を検索したところ、このページが5番目に表示されました。
    1番目にここをクリックして正解でした。よくわかりました。ありがとうございました。

    • ゆのペン太 より:

      晴男さん。こんにちは。

      5番目だったのにご訪問いただき嬉しいです。

      悩みが解決されたようでなによりです。

  2. より:

    こんにちは。”ずつ”と”づつ”の違いを検索してこちらに辿り着きました。
    解説とてもわかりやすかったです。
    最近テレビ番組のテロップやTwitter で”一つづつ”、”少しづつ”と変換されているのを見かけてずっと違和感を感じていました。
    自分は”ずつ”が正しいと思っていたので、”づつ”でも間違いではないとわかっても正直、すっきりはしません(笑)
    ですが、ら抜き言葉(これも嫌いです)も許容され始めていますし、気にしないのが吉でしょうか。

    • ゆのペン太 より:

      眞さん。コメントありがとうございます。

      教育の変遷によって、正しいことも変わってしまうのが興味深いです。

      おっしゃる通り、ら抜き言葉同様、若者言葉も将来は定着するかもしれませんね。

  3. 匿名 より:

    73歳になります。孫と勉強しています。大変参考になりました。ただ習ったことを教えるとなると、習ったことを300%ほど習得しないと、うまく教えれませんね。有難うございました。

    • ゆのペン太 より:

      匿名さん。こんにちは。

      おっしゃる通りです。

      学んだことを人に教えることで、もっと腑に落ちるから不思議ですね。

      コメントありがとうございます。

  4. はむたん より:

    仕事で手書きの原稿から版下を作成してますが、原稿を書いている人が年配の方なのでしょっちゅう誤字を使っているので、解りやすくて良かったです。

    ありがとうございました。

    • ゆのペン太 より:

      はむたんさん。こんにちは。

      こちらこそお役に立てて良かったです。

      確かに、年配の方は当たり前のように使っておられますよね。
      最近は無理に訂正しないようにしております。

      仕方がない部分がありますもんね。

コメントを残す

(コメント投稿時のご注意)

申し訳ありませんが、コメントは承認制です。
”コメントを送信”ボタンを押して、すぐに反映されなくても、
ちゃんと届いていますので、しばらくはお待ちくださいねm(__)m

・回答はできるだけ早くするように心がけています。
でも件数によっては遅れることもある点をあらかじめご了承くださいませ

・「匿名」だと、他のコメントとの区別がつきにくいので
ペンネームでの投稿のご協力をお願いしています





  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

  関連記事

新聞の朝刊のみを購読
新聞って朝刊のみで購読できるの?値段が違うのはなぜ?

新聞って朝刊のみで購読できるの? 値段はどうなるの?     …

竹と笹の違い
竹と笹の違いは?七夕に使われるのはどっち?

七夕に願い事の短冊をぶら下げるのは、竹?笹?どっちなんでしょう?   …

絹さやとさやえんどうの違い
さやえんどうと絹さやは同じもの?スナップエンドウとの違いは?

春になると、豆が美味しい季節ですね。   ひとくちに豆といっても、たく …

紅鮭の切り身
サーモンと鮭と鱒の違いは?子供にもわかりやすく説明してみた!

「鮭とサーモンって似ているけど、違う魚なの?」 「朝ごはんは鮭で、晩ごはんがサー …

野菜と果物の違い
野菜と果物の違いは?いちご・アボカド・スイカはどっち?

いちごは野菜?果物?どっち? アボカド、スイカ、メロンは?   &nb …

うなぎとあなごの違い
うなぎとあなごの違いは?味は同じなの?栄養も徹底比較してみた!

うなぎとあなごって味が同じなの?     初夏に旬を迎えるあ …

甚平と浴衣の違い
甚平と浴衣の違いは?女の子に人気なのはどっち?

甚平と浴衣って、何が違うの? 女の子に着せるならどっち?   &nbs …

ポンチョとレインコートとカッパの違い
ポンチョ レインコート カッパの違いは?子供に着せるならコレ! 

ポンチョとレインコートって何が違うの? 子どもにはどっちを買えばいい? &nbs …

おからと卯の花の違い
おからと卯の花の違いは?別名もあるの?意味や使い方を簡単に!

おからがダイエットにいいとよく聞くので、 最近注目しています。   カ …

年賀状の種類の違い
年賀状の種類!インクジェット用・写真用・普通用の違いは?

「年賀状にも種類があるようだけど、何がどう違うの?」   パソコンで年 …