流行ニュース速報発信局

生活の悩みを解決する役に立つ情報をお届けします!

睦月・如月・弥生の意味や由来とは?覚え方をまとめてみた!

      2015/02/02

艦これが、若い世代にブームになっています。

 

睦月如月弥生という、戦艦についている名前の由来
実は昔の月の呼び方だったと
あらためて気付いたんではないでしょうか?

 

 

睦月、如月、弥生・・・というのは、昔の月の異名です。

単に一月、二月、三月・・・というよりも
風情があって、日本の良い文化の内の一つですね。

 

 

また、昭和の時代から、赤ちゃんの名前に生まれた月を
あてるのが人気です。

例えば、

  • 1月生まれ⇒睦美ちゃん
  • 3月生まれ⇒弥生ちゃん
  • 5月生まれ⇒さつきちゃん

など、平成の今でも「かわいいなぁ~」と
思ってしまう名前ですね~♪

 

 

中学生になると、国語のテストでも
月の異名の読み方や穴埋め問題は頻出です。

 

月の異名のなにか良い覚え方はないの?って
思ってしまいますよね。

 

 

ゴロ合わせで丸暗記もいいですが、
月の異名の意味由来を知ったほうが
すんなり頭に入ってくるんですよ~!

 

 

そこで今回は、月の異名の最初の3ヶ月である
睦月、如月、弥生について、

  • 旧暦の月の異名だった!
  • 睦月、如月、弥生の意味と由来は?
  • 異名シリーズ!睦月、如月、弥生だけではなかった?!

 

を見て行きましょう!

 

 

意味を知ることによって、日本の良い慣習に親しむことができます。
そうすると、あなたは知識が深まって、
ますます歴史や古文にも興味が出てくるようになりますよ。

 

 

それでは参りましょう!

SPONSORED LINK

 

 

旧暦の月の異名だった!

 

睦月、如月、弥生というのは、
旧暦における月の異名なんですよ。

あくまで、「異名」なので、通常は使われることはありません。

 

旧暦でも今と同じように、
一月、二月、三月が一般的に使われていました。

それに比べて、英語はJunuaryFebruaryMarchのように
ちゃんと月の名前が使われているので、
めちゃくちゃオシャレですよね~♪

 

 

また旧暦と新暦の違いを知っておくと、
季節感をイメージしやすいので、おすすめです!

 

 

まず、旧暦というのは今の新暦よりも、
約1ヶ月遅いと覚えておいてくださいね。

簡単に言うと、旧暦の一月(正月)は
新暦(現在)の二月くらいになるということです。

 

 

それを踏まえて、睦月、如月、弥生の意味と由来
見て行きましょう!

 

SPONSORED LINK

 

睦月、如月、弥生の意味と由来は?覚え方は?

 

睦月(むつき)=旧暦一月=新暦二月頃

 

今でもお正月には、親戚や兄弟が実家に集まって
お祝いをしますよね。

昔も一緒で、親族一同が集まって、仲睦まじく
宴会をする月ということで、正月を睦び月と呼びました。

睦び月が転じて睦月となったのです。

 

 

覚え方は、家族が和気あいあいと仲睦まじく、
お正月を楽しんでいるイメージですよ。

 

 

如月(きさらぎ)=旧暦二月=新暦三月頃

 

今でも三月は、まだまだ寒さが残っていますよね。
寒いので、服をさらに重ねます。

昔は服のことを衣(きぬ)と言いました。

衣を更に着る月なので、二月を衣更着(きさらぎ)と呼びました。

 

如月という漢字は、中国の二月の異名をそのままあてただけなので、
特に意味はありません。

 

 

ということは、国語のテストで如月を「にょげつ」「じょげつ」と読むのは、
あながち間違いではなかったんですね!

 

 

覚え方は、まだまだ寒いので、服を更に着込んでいるイメージですよ。

 

 

弥生(やよい)=旧暦三月=新暦四月頃

 

春になると暖かくなって、草花が育ち始めますよね。

弥生の弥は「いよいよ」という意味です。
また、弥生の生は「生い茂る」という意味です。

 

木や草がいよいよ生え始める月なので、
三月を木草弥生月(きくさいやおいづき)と呼びました。

それが転じて、弥生となったんですよ~

 

 

覚え方は、暖かくなって草花がいよいよ生え始めるイメージですよ。

 

 

異名シリーズ!睦月、如月、弥生だけではなかった?!

 

実は睦月、如月、弥生というのは
数ある月の異名の中でも代表的な異名だったのです。

 

それぞれの月のほかの異名も知っておくと、
さらにイメージしやすくなりますよ。

 

主なものを以下の表に挙げておきますね(^O^)/

 

一月の異名 二月の異名 三月の異名
霞染月(かすみそめづき) 梅見月(うめみづき) 早花咲月(さはなさきつき)
太郎月(たろうづき) 初花月(はつはなつき) 花見月(はなみづき)
年端月(としはつき) 雪消月(ゆききえつき) 夢見月(ゆめみづき)

 

 

まとめ

 

いかがでしたか?

 

 

異名を用いることによって、
一月、二月、三月のような
無機質な数字の並びよりも
ずっと季節感を持たせることができますよね。

 

 

その異名も、一つ一つの意味や由来を知ると
イメージしやすく、覚えやすくなります。

 

 

注意するポイントは、旧暦と新暦のズレでしたよね。

旧暦については、こちらでもわかりやすく説明していますので、
ぜひ参考にしてください。

⇒ 朔旦冬至とは?2014年の次はいつ?簡単にわかりやすく!

⇒ 節分と立春と旧正月の違い!簡単にわかるポイントはコレ

 

 

他の月(卯月、皐月、水無月・・・)
同様に意味や由来を調べて、しっかり覚えましょう!

 

 

あなたがこれを機に、古き良き日本の文化に
興味を持っていただければ嬉しいです。

SPONSORED LINK

 - 言葉

コメントを残す

(コメント投稿時のご注意)

申し訳ありませんが、コメントは承認制です。
”コメントを送信”ボタンを押して、すぐに反映されなくても、
ちゃんと届いていますので、しばらくはお待ちくださいねm(__)m

・回答はできるだけ早くするように心がけています(3日以内)
でも件数によっては遅れることもある点をあらかじめご了承くださいませ

・「匿名」だと、他のコメントとの区別がつきにくいので
ペンネームでの投稿のご協力をお願いしています





  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

  関連記事

前・元・旧の違い
元・前・旧の違いは?使い分けはこれでバッチリ!

選挙のニュースやワイドショーなどで、 前衆議院議員の〇〇さんとか、 元衆議院議員 …