流行ニュース速報発信局

生活の悩みを解決する役に立つ情報をお届けします!

新聞をスムーズに解約する方法!電話でいいの?違約金は?

      2015/10/02

2014年4月の消費増税、今後も10%消費税率になることで、
家計の見直しを余儀なくされているのでは
ないでしょうか?

 

 

こんな時、真っ先に思い浮かんでしまうのが新聞

「新聞を読む習慣って良いことはわかってるんだけど、
スマホやテレビでもある程度わかるしなぁ~」

「毎月5千円ほど節約しようと思ったら、
新聞が手っ取り早いんだよなぁ」なんて
思ってしまいますよね。

 

 

世間では新聞購読率が年々下がっているようで、
我が家でも新聞を読む機会が減ってきています。

 

実際に新聞を解約するご家庭が増えてきているのも事実。

「新聞は簡単に解約できるの?」
「解約するのにトラブルにならない?」

などの疑問について、新聞販売店の内情に詳しい私が
解説していきます。

 

 

あなたの現在の新聞購読状況によって解約方法が違います。

 

それでは参りましょう!

SPONSORED LINK

契約内容で解約方法が違うの?

 

まずは下のフローを見てあなたに当てはまるものを見て下さいね。
そして該当する番号へジャンプしてください。

 

新聞の解約フロー

 

1のあなた

 

新聞は昔ながらのお客様が存在します。
契約なしでずーっと同じ新聞を取り続けている
いわゆる「ファン」ですね。

 

 

そんな方は当然景品や無料サービスなども
ありませんから、電話1本で解約することができます。

 

 

新聞という商品は月ぎめなので、
どうしてもという理由がない限りはその月の終わりまで
購読しなければなりません。

 

 

ここに該当する方は新聞販売店にとっては
上得意様なので解約するとなったら
販売店が血相を変えて飛んでくるかもしれませんね。

 

SPONSORED LINK

 

2のあなた

 

契約を交わしていて、8日以内であれば、
クーリングオフ制度が使えます。

電話ではダメで、必ず書面での解約を
申し出てくださいね。

 

 

書面の書き方などわからなければ
消費者生活センターに聞くとよいでしょう。

 

 

3のあなた

 

契約を交わしている以上、
本当は解約できません。

が、景品・無料・値引きなど
まったくサービスを受けていないのであれば、
電話での交渉で、ほぼOKです。

しかるべき事情があるならその旨を
販売店に伝えてくださいね。

 

 

たまに「セールスマンに払った報酬を返せ」などと
言ってきても、「それはそっちの都合でしょ!」
言えば大丈夫。

 

 

4のあなた

 

ここに該当する方が一番多いのではないでしょうか?

 

本来、新聞を販売するのに6・8ルールというものがあります。
新聞代金の6ヶ月分の8%がサービスの上限というルールです。

新聞の月ぎめ料金が4037円なので、
4037×6×0.08=1938 です。

つまり、新聞の購読期間6ヶ月に対して約2000円くらい
サービスの上限なんですよ!

 

 

新聞販売の競争が激しいエリアでは、
平気でこの上限を上回っています。

そこで、あなたが受け取ったサービスの金額総計を出してみて、
販売店との交渉に臨んでください。

 

 

当然、販売店も商売でやってますから「違約金」と称して
サービスの総額、無料で届けた新聞代、契約期間内の新聞代などを
払ってほしいと言ってくるでしょう。

 

そこで、あなたに販売店が納得がいく理由があれば
受け取った景品を返して、すんなり解約することができます。

 

 

あまりにもすごい金額を提示されて困ったときは、
先ほどのサービスの上限について言及してみて、
折衷案を模索してみてください。

 

 

もらうものだけもらっておいて、すぐに解約というのは
常識的にありえないものだと思っていてください。

 

 

5のあなた

 

4のところで言ったように、交渉してもまったく
ラチが開かない時は仕方がないので
消費者生活センターに相談してみましょう。

 

 

販売店に対して
「しょうがないので、消費者生活センターに相談します!」
言えば、案外すんなりと譲歩案に乗ってくれるかもしれませんよ!

 

 

まとめ

 

いかがでしたか?一口に解約と言っても
いろんなパターンがあるとお分かりいただけたでしょうか?

 

 

解約したくなる理由にも、色々あると思います。

一概に100%販売店が悪いとは言えない場合もあります。

 

こんな場合も!
⇒ 新聞の朝刊!配達時間が遅い3つの理由と取るべき2つの対策とは?
 

販売店の立場からすると、決してお客様とはトラブルに
なりたくはないのです。

でも、し烈な販売競争の中、先に先に予約をとって回らないと
厳しい現状なんですね。

だから、強引な契約を迫ってトラブルが後を絶たないんです。

 

 

言い争っても、お互い気持ちいいものではありませんから、
なるべくは契約満了月までは配達してもらうといいのでは
ないでしょうか?

SPONSORED LINK

 - 生活

コメントを残していただけると嬉しいです♪

  1. 匿名 より:

    実は三年前に、契約して、三年後に購読するという契約書。私はすっかり忘れており、問い合わすと契約書がある。何年間の間に父親の死亡、自分の病気、入院、手術、通院中で忘れ申し訳ありません。病院通いで経済的にも大変なので、配達中止を求めたのですが、契約書をなんとこころえているのか?都合が悪くなると、病気だとか、忘れたとか通用するか。と叱られ、配達は続いています。腹痛、嘔吐、頭痛が起こり、ノイローゼ気味です。消費センターでは話し合いをと言われましたが、とても出来ません。

    • ゆのペン太 より:

      匿名さん。こんにちは。

      3年前に契約をしてしまったのなら、それは仕方がありません。

      契約書の写し、もしくは販売店に契約書のコピーなどは開示してもらいましたか?

      その写し、3年前だったら不備があるかもしれません。(販売店にもよります)
      ・営業マンの名前
      ・契約日
      ・契約期間
      など。

      営業マンの名前が書かれているなら、直接その営業マンと話がしたいと申し出るとか。
      たいてい外注の拡張員だったら、今はもういない可能性もあります。

      交渉に優位に立てたら、金銭で解決するか、契約期間の短縮など和解案も検討してもらえます。

      心中お察しします。

  2. 匿名 より:

    景品を頂いていて、新聞配達前日に解約をお願いしたら、家の者が景品を袋から出しており、販売店からクーリングオフだからと言っても商売にならない。貴方は、経営の事をわかっていないと言われ、お金を支払います。と言ったら、又、勧誘されました。それでも、法律で認められているでしょうと言ったら、は販売店逆ギレして商品を床に投げつけ足で踏んでお宅はブラックリストです二度と来ませんと言われました私も負けずに契約書を目の前で破いてくださいと言ったらブラックリストだからきませんと言われました。

    • ゆのペン太 より:

      匿名さん。コメントありがとうございます

      いまだにそんな対応をして来る販売店が存在しているんですね!
      驚きです。

      そんな対応をしているうちは、遅かれ早かれジリ貧になってくるのではないでしょうか。

      匿名さんの方法で間違っていないので安心してくださいね。

  3. こはる より:

    まだ配達は始まっていませんが、
    景品を返して解約したいと思っていますが、難しそうですね。

    • ゆのペン太 より:

      こはるさん。コメントありがとうございます。

      最近の新聞販売店は販売手法に関して、自治体からも指導を受けている場合が多いです。

      記事にも書きましたが、まずは販売店に
      「景品を返すので解約したい」とハッキリ言えば、
      先の理由から、販売店もすんなり承諾する場合もありますよ。

      販売店にとって、消費者センターに名指しで連絡されるのが1番の恐怖です。

      まるっきり解約ではなくて、1年契約のところを3ヶ月に縮めてもらうとか、
      譲歩案を検討するのも手ですね。

      お役に立てれば幸いです。

コメントを残す

(コメント投稿時のご注意)

申し訳ありませんが、コメントは承認制です。
”コメントを送信”ボタンを押して、すぐに反映されなくても、
ちゃんと届いていますので、しばらくはお待ちくださいねm(__)m

・回答はできるだけ早くするように心がけています(3日以内)
でも件数によっては遅れることもある点をあらかじめご了承くださいませ

・「匿名」だと、他のコメントとの区別がつきにくいので
ペンネームでの投稿のご協力をお願いしています





  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

  関連記事

新聞の朝刊のみを購読
新聞って朝刊のみで購読できるの?値段が違うのはなぜ?

新聞って朝刊のみで購読できるの? 値段はどうなるの?     …

彼岸の墓参りの時期
墓参りに行く時期・時間帯はいつ?彼岸でないとダメ?

「お彼岸には墓参り」みたいに まるでセットのようなイメージがある、 この彼岸と墓 …

新聞の購読
新聞の購読キャンペーン!おすすめは?お得なサービスとは?

「只今、◯◯のキャンペーンをやっていまして、 これを機に△△様には私どものサービ …

新聞の契約
新聞を少しでもお得に契約するコツ!どんな景品・おまけがある?

ピンポ~ン♪ 「ハーイどちら様ですか?」 「お届け物でーす!」 「ちょっと待って …

新聞の勧誘の断り方
しつこい新聞の勧誘!プロが教えるとっておきの断り方とは?

「キーッ!せっかく子どもが寝てくれたというのに、 インターホンの音で起きちゃった …

ガラケー
ガラケーのLINEで無料通話もタイムラインもできる?

スマホが多くの人に使われ、主流となりつつある今の時代。   しかしそん …

新聞の配達時間が遅い
新聞の朝刊!配達時間が遅い3つの理由と取るべき2つの対策とは?

今朝も朝刊の配達時間が遅いんだけど、どうなってるの?!   &nbsp …

山の日はいつから?
国民の祝日!山の日はいつから?なぜ制定からすぐ施行されないの?

祝日の山の日っていつから? なぜすぐに施行されないの?   &nbsp …

dentaku
税抜き価格の計算方法!簡単な暗算のやり方は?

消費税率が5%から8%に 引き上げられて しばらく経ちます。 計算には慣れてきま …

bebika-ikya
ベビーカーマーク掲出の背景とは?JR西日本はいつから?

国土交通省が2014年3月に 作ったベビーカーマーク。   &nbsp …