流行ニュース速報発信局

生活の悩みを解決する役に立つ情報をお届けします!

テニスのラケット!軟式と硬式の違いを徹底検証してみた!

      2015/05/22

このあいだ、錦織圭選手に感化されて
久しぶりにテニスをやったんです。

 

 

その時の状況なんですが、ラケット軟式でボールは硬式
「ちょっとくらいならまあいいっか!」と
おもいっきりスイングしたんですね。

・・・が後悔しましたよ!
腕がジーンとしてきて、もうギブアップ(T_T)

 

 

そもそも同じテニスのラケットでも、
硬式と軟式ではまったく作りが違うんですよね。
何が違うのでしょうか?

 

 

そこで今回は色々な角度から
軟式と硬式のラケットの違いを検証していきますね。

 

 

これを読めば、押入れに眠っていた古いラケットが
軟式か硬式かの区別がつきますし、
あなたも私みたいに腕がビリビリ
なんてこともせずに済みますよ!

 

SPONSORED LINK


 

軟式ラケットと硬式ラケットの違いとは?

 

軟式と硬式のラケットは確かに見た目は似ていますが
まったく違うんですよ!

 

 

例えば、バドミントンのラケットを思い浮かべてみてください。

テニスやバドミントンのラケットは
打つ対象となるボールやシャトルの
重さに合わせて作られていますよね。

 

その点を踏まえて軟式と硬式のラケットの違いを
見て行きましょう!

 

 

ガットの違い

 

まずガットテンションが大きく違います。

軟式は柔らかめ(強度18~35)で、
硬式は固め(強度40~65)に張ってあります。

 

 

ラケットの脇にテンションの目安の数字
貼ってあるので見分けることができます。

 

 

硬式のガットはスポーツ店で張ってもらわないといけませんが、
軟式は自分で張ることもできますよ。

 

 

材質に関しては軟式、硬式どちらも
ナイロンマルチやポリエステルを使っています。

 

 

フレームの違い

 

硬式の方が頑丈ですね。
すなわち強度が硬式のほうが段違いに強いです。

 

テニスのラケットのフレーム比較

 

先ほどの腕がビリビリするのは

軟式ラケットの強度が硬式ボールの勢いに
負けてしまうからなのですね。

最悪フレームが真っ二つなんてことも・・・

 

 

面の大きさの違い、裏表の有無

 

軟式より硬式の方が平均的な面が大きいです。

いわゆる「デカラケ」もありますので、なかなか違いは感じられません。

 

 

軟式のラケットはSTAマークがついている方が表とされています。

 

ラケットのSTAマーク

 

なぜ裏表があるのかというと、
軟式のバックハンドはフォアハンドと同じ
表の面を使うからなのですね。

 

硬式はフォアハンドの逆の面をバックハンドに使用します。

 

 

シャフトの違い

 

まず、シャフトの長さが違います。
軟式の方が硬式よりも長いですね。

 

 

あと、軟式で見かける1本シャフトは硬式にはありません。
1本シャフトだとおそらく打ち返せないでしょうね。

 

SPONSORED LINK

 

グリップの違い

 

軟式はグリップが正8角形で、硬式は2つの面が広い8角形です。

 

軟式と硬式のグリップ比較

 

軟式は面とグリップとの境目にSTAマークがついているので判別できるでしょう。

 

 

まとめ

 

軟式ラケットと硬式ラケットの違いがわかっていただけましたでしょうか?
以下の表にまとめておきますね!

軟式ラケット 硬式ラケット
ガット 柔らかい 硬い
フレーム強度 弱い 強い
面の大きさ 小さめ 大きめ
面の裏表 有り 無し
シャフトの長さ 長い 短い
グリップ 正8角形 長8角形

 

 

軟式テニスと硬式テニスってラケットだけではなくて、
ルールボール打ち方体の使い方など
まったく別のスポーツと言っていいほど違うものなんですね。

 

 

正しいラケットを選んで安全にテニスを楽しみましょう!

SPONSORED LINK

 - スポーツ

コメントを残していただけると嬉しいです♪

  1. 雪人 より:

    硬式テニスがしたいです!しかし練習する場もラケットも持っていません! けど硬式テニスボールは持っています!  何か出来ることはありますか?

    • ゆのペン太 より:

      雪人さん。こんにちは。

      全くの初心者さんであれば、基礎体力作りも大切です。

      ボールを打つ前に素振りをするとか、ケガをしないように
      やるべきこともあります。

      そこからは経験者に教わるといいですよ。

  2. 夜具篤 より:

    お久しぶりです!
    硬式についてのことなのですが周りに硬式テニスをする環境がないんですよ それで諦めてしまい今まで軟式を頑張ってきています こういう時ってどうすればいいですか? 一人でできる硬式の練習ってありますか?

    • ゆのペン太 より:

      夜具篤さん。こんにちは。

      テニスオフっていうテニス交流サイトがあって、
      お住まいの地域で仲間が見つかるかもしれません。

      ひとりでできる練習といえば、
      テニスに限らず、イメージトレーニングが有効です

      すべての動作を丁寧に頭の中に描く練習をします

      リアルにイメージできるようになると確実に
      本当の動作に活きてきますよ。

  3. 平見大樹 より:

    私は軟式テニスをやっています。
    それで最近、新しいラケットを購入したのですが、テニス経験が浅く購入した後から、
    「間違えて硬式のラケット買っちゃた?」と思い、調べて読ませていただきましたが、「あ、そうだよなぁ。」と思い、とても安心させていただきました。
    ありがとうございます。<(_ _)>

    • ゆのペン太 より:

      平見大樹さん。こんにちは。

      うわぁ~それは早合点でしたね(>_<) 将来のために硬式ラケットはとっておいて、 いい軟式ラケットを手に入れてくださいね。 素敵な体験談ありがとうございました!

  4. ああああ より:

    私は、中学の 部活吹奏楽か、テニスか迷っています。でも、硬式、軟式ちがうから・・・。

    • ゆのペン太 より:

      ああああさん。こんにちは。

      なんでも挑戦することは経験になるので、
      がんばってくださいね。

      とりあえずやってみれば、会うか合わないかも分かりますよ。

      応援しています!

  5. 夜具篤 より:

    何度もすみません
    では硬式テニスに活かせる
    軟式テニスの打ち方など(打ち方に限らず) 何かありませんか?
    よろしくお願いします

    • ゆのペン太 より:

      夜具篤さん。こんにちは。

      別のスポーツとは言え、まったくの未経験者に比べると、
      硬式になれるまでの時間は早いと思います。

      打ち方は新しく覚えないといけないですが、
      ダブルスなどの攻め方で、
      軟式の経験が活かせるのではないかと思いますよ。

  6. kotokoto より:

    軟式やってるんですけど、すぐ割れちゃいます。
    ラケット ・・・・

    • ゆのペン太 より:

      kotokotoさん。こんにちは。

      他の人とラケットがぶつかったりすると、折れちゃいますよね(>_<) 素振りの時は、安いラケットを使うなど少し工夫してみてはどうですか?

  7. 夜具篤 より:

    軟式から硬式にするのに頑張らなくてはいけないこと、
    大変なことは何ですか?

    • ゆのペン太 より:

      夜具篤さん。こんにちは。

      これからの夜具篤さんの考え方にもよりますが、
      ずっと硬式にするのなら、自然な流れだと思いますよ。

      軟式と硬式は、まったく別のスポーツとして考えていれば、
      それほど悩むこともないし、上達もします。

      • 夜具篤 より:

        なるほど ありがとうございます
        ではもしも中学の間に軟式テニスをしてきて
        高校生から硬式テニスを始めて県大会出場したい!というのは
        やはり難しいですかね?

        • ゆのペン太 より:

          夜具篤さん。おかえりなさい。

          そうですね。最近は錦織選手の影響もあってか、
          小学生から硬式テニスをする子も多いので、
          レベルは以前より高くなっていますね。

          人一倍練習をしないと、上に行くのは難しいですね。

          でも続けることに意味があるので、ぜひがんばってください!

  8. 匿名 より:

    私は、硬式をしているのですが、中学校のクラブで軟式しか無くてなやんでいます。
    軟式と硬式は打ち方等違うと言ったりしますがどんな風に違うのですか?
    あと硬式から軟式に変えたりしたら逆に難しいですか?

    • ゆのペン太 より:

      匿名さん。コメントいただきありがとうございます。

      さて、質問ですが、
      ”軟式と硬式は打ち方等違うと言ったりしますがどんな風に違うのですか?”

      軟式と硬式の打ち方は
      軟式・・・体重移動でひっぱたく感じで打つ
      硬式・・・体の軸を作って、腰の回転で打つ
      のような違いがあります。
      あと、バックの打ち方も違うので、最初は戸惑うかもしれませんね。

      ”硬式から軟式に変えたりしたら逆に難しいですか?”

      硬式の基本を身につけていると、トップ打ちという必殺技を
      マスターしやすいというメリットがありますよ。

コメントを残す

(コメント投稿時のご注意)

申し訳ありませんが、コメントは承認制です。
”コメントを送信”ボタンを押して、すぐに反映されなくても、
ちゃんと届いていますので、しばらくはお待ちくださいねm(__)m

・回答はできるだけ早くするように心がけています(3日以内)
でも件数によっては遅れることもある点をあらかじめご了承くださいませ

・「匿名」だと、他のコメントとの区別がつきにくいので
ペンネームでの投稿のご協力をお願いしています





  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

  関連記事

変化球”ツーシーム”の投げ方とは?フォーシームって?握り方のコツは?

野球の変化球の種類で”ツーシーム”というのをご存知ですか? プロの選手で使ってる …

サッカー
FIFAランクと歴代優勝国との関係は?決め方は?最下位は?

FIFAランク最新版が発表されましたね。 コンフェデ杯の影響からか、我が日本代表 …

ボーリングのカーブ!投げ方のコツは?初心者でも簡単に!

ボーリングってみんなでワイワイ言いながら するのが楽しいですよね!   …

ストライクのコツ
ボーリングのコツ!このストライクの出し方で初心者でも100up

「ゴロゴロゴローバコォーーン!」 ボウリングでストライクが出た時の あの爽快感と …

身長を伸ばす運動
中学生男子必見!身長を伸ばす超簡単な方法は?運動・ストレッチ編

運動不足だと背が伸びないってマジ? じゃあ、筋トレはどう?   &nb …

ボウリングのスコア
ボーリングのスコア!女子の平均点は?50点は下手?

一週間後に迫った社内ボーリング大会!   「ボーリングなんて小学校以来 …